2020年 12月 16日

[インタビュー]ウクレレクラス講師 松井貴志さん

今回は12月に行う10周年ホイケで演奏、そしてウクレレクラスの講師でもある松井貴志さんにお話を伺うことができました!

プロフィール

松井貴志 松井貴志さん(ウクレレクラス講師)

1977年1月18日うまれ。B型。 1999年にハワイアンユニットLauLaを結成し、湘南を拠点に活動を開始。
2003年LauLaのVocal&Guitarとしてデビュー。ハワイアンミュージシャンの他にも、FM横浜のパーソナリティや、Jcom湘南のナビゲーターとしての活動を経て、2015年にはソロオリジナルアルバム「Slow Motion」をリリース。オリジナルナンバーに加え、ハワイアンソングに自作の日本語詞を付けるなど、独自の表現などにも力を入れている。ハワイアンシンガーとして、たくさんのミュージシャンと共演、イベント出演しながら、シンガーソングライターとしても活動中。

カ・レフア・スタジオ エリカ
現在の活動など
松井貴志
松井貴志
さん
LauLaのユニットをやってきて、ひと段落というか今はお互いやりたいことがあってソロ活動になっています。ハワイミュージシャンと一緒にイベント、ライブをやったり、ウクレレ教室をやらせていただいたり、最近はIRIMAというバンドでも活動しています。ギターの岸本恭一さん、ベースの川上トモヒロさんと一緒に日本人が奏でる、自分たちができるハワイのスタイルをやらせていただいてます。
基本的にはイベント出演、ホイケの演奏がメインとなっていますが、CDの製作にもとりかかっていますのでよろしくお願いします。

新曲「海」
カ・レフア・スタジオ エリカ
ホイケで演奏するウクレレメンバーへ
松井貴志
松井貴志
さん
普段楽しく、趣味として弾き語るのももちろんいいことだけど、やはりステージに立ち皆さんに聞いていただくことで、またひとつ楽しみのステージがあがるイメージというか、よりウクレレといものを感じてもらいたいと思います。
フラとメレは本来リンクしているもので、踊りもやって、歌、そしてウクレレをやることでハワイアンカルチャーをエリカ先生と一緒に作れる、共有できる喜びがあると思うし、頑張っているみんなの姿を見るのは自分も楽しみなので、是非これからも楽しみながら頑張ってほしいという願いでございます。
カ・レフア・スタジオ エリカ
10周年を迎えたエリカ先生にメッセージ
松井貴志
松井貴志
さん
改めて‥10周年おめでとうございます。
ウクレレ、イベント出演の中でもずっとお世話になっていますが、これからも自分が出来ることがあれば積極的にやっていきたいし、まだしばらくは窮屈な部分があるかもしれないですけど、一緒にまた楽しいことを沢山していけたらと思います。
お互い頑張りましょう。
今後ともよろしくお願いします。